2016年12月21日

カネライトフォームの施工とエコ丸

尺ピッチで組んだ天井下地にカネライトフォームをはめ込んで行きます。隙間なくはめ込むには、正確にカットし、当て木をしてハンマーです。床なら楽ですが、天井は結構手間がかかります。この施工性が使用場所を限定してしまいます。断熱材としての性能は最高なのだから、何とかならないのでしょうか?
1

 

当社の即戦力ナカムラも活躍します。今日は小指をハンマーで打って、のたうち回っていました。あそこまで痛がっている大人を見たのは初めてかもしれません。2

押出発泡ポリスチレンフォームはカッターでカットする職人さんが多いですが、出来るだけ楽したいので専用マルノコ刃『エコ丸』を使用しました。切りカスが殆ど出ないし、カットは正確だしで、、おすすめです。

因みに、隣に写るマキタの新型18vマルノコHS631DRGX
ですが、メーカーは『AC機同等の切断スピード』と宣伝してますが『AC機同等のパワーが有るわけではありません』パワーは弱いです。マキタの広告はいつも大げさです。しかし、コードが無いというのはこういった足場での作業に重宝しますので、それなりに気に入ってます。3

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)