2016年02月27日

まさかの手抜き工事!!!

神奈川県横浜市都筑区にある賃貸ガレージハウス『加賀原ガレージ』造作工事。

追加配線のため、一度作った屋根をやむを得ず一部壊しました。すると。。。
発覚

スカスカだよね?何この施工?

一事が万事!

信用出来ない。

全て剥がしました。

何だこれ
なんだこれ?馬鹿にしてんのか?
端材を入れただけ。

何故端材?

こんなのや
1 (1)
こんなの
1 (2)

これも
1 (3)

こんなのも
1 (4)

うわヒデーな!
1 (5)

トドメにコレだ!
わかりづらいですか?カネライトフォームが縦に入ってますよね??
2

そして大工の言い訳は『いやー結構動くんですよ』『壊した時動いたんじゃないですか』へ?俺のせい?

そもそも、断熱材は部屋側。この場合は上に押し付けなければならない。という基本も知らないのかこの大工は?ブラブラのスカスカ。

サッシも断熱材も上等な材料を使っているのに、コレでは全く意味がなくなってしまいます。

追加配線工事がなかったら、床から寒い部屋になっていたでしょう。足元冷える部屋。費用をかけて寒い部屋。酷い話ですね!

もしも『追加配線工事がなかったら』ある意味なんて運がよかったのでしょう!

こんな、手抜き工事のおかげで、ちゃんと監督せねばと気を引き締めることとなりました。

この大工はこれまでです。

本当にこんな事があるんだ!

怒りを超えて半笑い気味のブログでした!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)